SUWAblog

Since2006/3/10 映画の感想載せてます。

3
原作コミック、アニメ共に観たことはなく、
なんとなくこんな作品なんだなぁ程度で観に行きました。
原作比較に捉われず新鮮な気持ちで書いていきます。


1.キャスト、演技
主演、窪田正孝。入り込んだ激しい演技でした。
大人しい時と、本性むき出しになった時の、
演技のギャップが凄いです。でもちょっとやりすぎ?笑
清水富美加のクールっぷりは清々しいもので、
もう彼女の演技が見られないのは残念です。
続編はないよなぁ。


2.アクション、CG
喰種の触手ともいえる赫子のCGは立派なものです。
実写や俳優の動きに違和感なく存在していて、
邦画のCGもここまで来たんだなって思いました。
それにワイヤーアクションを加え、
縦横無尽に動き回る独特のアクションになってました。
ですがクオリティが高かっただけに、
思った以上にシーンが少なかったと思いました。
もっとたっぷり楽しみたかったです。


3.物語
原作ものの宿命なのか、内容が要約された感じがして、
ちょっとさっぱりした印象を受けました。
原作にはもっと色々あっただろうに、
もっと描き出しても良かったんじゃないかと思います。
人間ドラマ的な部分は、
演技で魅せることを意識して丁寧に描かれていたと思いますが、
ここもまたなんか中途半端な感じを受けました。


4.まとめ
ヴィジュアル、CG、アクションは、
とても良いものを観れたなって思いました。
ただ物語的な旨味は薄味で、
映画館で見るものをしてはちょっと物足りないです。
もっとゴテゴテのてんこ盛りのものが見たかったです。
この物足りなさ、もしかして原作を誘っているのか!?
そういうことなのか!?

登校するの忘れてました。

1.仕事
真面目な話、辞めようかなと考えてます。
理由は「時間が欲しい」です。
時間が長い、休みも少ないです。
仕事を始めた時は我武者羅で
「これができないと社会でやっていけない!」
って思ってたのですが、仕事にある程度慣れてきて
「あれ、これ自分じゃなくてもできるんじゃない?」
なんて思うようになってきたのです。
そんなもんで、いい仕事ないかなぁって感じです。
ボヤボヤぁっとしか考えてませんし、
実際行動に移すとまではいってません。
ちょっとゆっくり考えてみます。


2.プライベート
20年くらい使っていた学習机を捨てました。
アラサーで学習机なんてお前・・・って思ってたので、
新しい机に買い換えました。凄く綺麗です。シンプルです。
奥行が短くなり上棚もなくなったので見た目すっきり、
部屋も広くなりました。
机の中身も必要以外すべて捨てワゴンも撤去。
全て本棚の中に収めました。
カーテンも家にあった花柄のものだったので、
柄のないブルーに変更。
レースカーテンも遮熱のものに変えました。
これが自分の求めていたシンプルインテリアなのですよ!
部屋の改造が今年でかなり進みました。とても気持ちいいです。

それに乗じて遊びに行く機会も、
自分から誘うのではなく誘いがくるようになりました。
ディズニーシーに行ってきました。
ゲットウェットっという新しいショーで、
ずぶ濡れになりました。楽しかったです。
昔からの友達とカラオケと飲みにも行きました。
こんな誘いが来るようになったのも、断捨離をしてからです。
断捨離をすると良い事があるというのは本当でした。
断捨離教に入信してしまいそうです笑。いい加減もう捨てるものないけど。


3.趣味
今年は自分から遊びの誘いをするのを控えてて、
映画観に行ったり、家で絵を描いたりするのが多かったです。
ですが嬉しい事に遊びの機会が増えました。
逆を言えば、家でのんびりする時間が減りました。
絵、全然描いてないです。SNSで上手な絵を見たり、
同人誌の宣伝したりしてるのを観てると、
いいなぁ〜描きたいなぁ〜なんて嘆くのです。
遊ぶ機会が多くなったのは非常にありがたいのですが、
たまには家でのんびりする時間も欲しいものです。
無いものねだりですね。

ペイントソフトを良いものに買い換えました。
CLIP STUDIO PAINTです。
漫画描きたいなぁと思ったりしてたので、
そのうえで非常に多機能なソフトだそうです。
全然試せてません。練習したいです。


4.まとめ
今まで抱かなかったような感情が騒いだかなという月でした。
自分のこれからが変わっていく予感がしてなりません。
とにかく最近は充実した日々を過ごせています。

↑このページのトップヘ