藤原竜也のモノマネ芸人Gたかしが好きです。
今回の床はキンキンに冷えてませんでした。


1.演技
パニックシーンや取っ組み合いが多くて、
そのシーンの殺伐とした雰囲気がとても良かったです。
俳優の迫力の演技があってのもので、
演技合戦が見応えがありました。


2.物語
ノンストップサスペンスで、ハイテンポに展開していきます。
話の概要を知って観に行ってても、
後半は衝撃の連続で楽しめました。


3.人間ドラマ
法律では追えない問題を、
メディアの力がどこまで通用するのかが、
そこか一番魅力的で考えさせられました。
あと人の心の闇は恐ろしいなと思いました。
ネタバレ回避であまり書けなくてすみません。


4.まとめ
とても野心的な映画になっていましたが、
ハイテンポなゆえに心理描写に浅い部分があり、
悪い意味でもあっという間に終わった映画でした。
サスペンスエンターテイメントとしては良かったのですが、
深いテーマを持った作品なのでもっと掘り下げて重厚な感じの方が、
好きだったかもしれません。